【京急衝突】事故影響で1400本が運休 過去にはドライバーに対し3億円の損害賠償も(542本影響の場合)

投稿日:
2019.9.9
カテゴリー:
事故 , ニュース
1:名無しさん 2019/09/08(日) 18:57:10.45 ID:HivMZ3Ja9

◆復旧に利用者安堵 運休1400本、63万人に影響
 京急は七日午後一時十五分ごろ、運休が続いていた京急川崎-横浜間の運転を再開した。全線の運転再開は事故から二日ぶり。
 京急によると、激しく損傷した一両目とトラックを同日未明に撤去。その後、設備の確認などを経て運転を再開した。事故で上下線約千四百本が運休するなど、六十三万人に影響が出た。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201909/CK2019090802000145.html

クルマと鉄道の事故、損害賠償は

損保会社によると、発生する損害賠償は、

1)脱線復旧作業代
2)電車の修理費
3)運行振り替え輸送費
4)鉄道会社への補償
などになるらしい。怪我人がいたら、さらに、ということになる。

金額を算出すると同時に、交通事故同様こうした事故も事故調査が行われて過失割合を決めることになる。

・ドライバーに違法行為はあったのか。
・クルマの機能に不具合はなかったか。
・踏切に不具合はなかったか(穴があいていて抜け出せないとか)。
・非常停止ボタンは正常に機能していたか。
などが調べられるというわけだ。

被害総額を過失割合で計算し、ドライバーが支払うべき補償額が出る。いくらになるかは、事故被害によるけれど、過去には3億円を超えた事例もあったと漏れ聞く
https://s.response.jp/article/2019/06/27/323859.html

山陽電気鉄道荒井駅列車脱線事故
★2013年(平成25年)2月12日 15時50分頃(列車脱線事故〈踏切障害に伴うもの〉)
兵庫県高砂市荒井町南栄町の山陽電気鉄道本線荒井駅近くの神鋼前踏切で、山陽姫路発阪神梅田行き直通特急(6両編成)と自動車運搬用トラックの後部が接触して先頭の2両が脱線して、電車はそのまま沿線の住宅の外壁やベランダなどを破壊しながら進行し、先頭車両が荒井駅のホームに激突して停止した。
自動車運搬用トラックが踏切を横断する際に、約10メートル先の交差点で信号待ちをしていた車があったにも関わらず踏切に進入。後部を残した状態で停止したところに下りてきた遮断棹が、直立収納状態にあった後部スロープ板(自動車を積載乗降させる際に使用する道板)に挟まってしまい、これに気付いたトラック運転者がスロープを地面に下ろして遮断棹を外し、トラックを前に進めようとしていたところ、下ろしたスロープに直通特急の車輪が乗り上げて脱線した。
これにより、電車運転士が重傷、乗客13名と信号待ちをしていた車の運転者・トラック運転者が軽傷を負った。トラック運転者は後に列車往来危険罪および自動車運転過失傷害罪の容疑で逮捕・起訴され、禁固2年6か月(執行猶予4年)の有罪判決を受けた。
同事故を受け兵庫県公安委員会は事故を起こした踏切について通行規制を設け、終日、線路内立ち往生のもととなる、大型自動車、中型自動車、大型特殊自動車の北行への通行を禁止した。また、トラックの進入を誘発した信号予告灯を撤去し、信号機の増設及び信号灯器のLED化を行った。この他、特徴が類似した踏切について、踏切から直近の交差点までの路面のカラー舗装などの注意喚起の対策を行った[75][76]。
この事故で被災した編成の先頭2両は激しい損傷を受けたため長期の運用離脱を余儀なくされ、2014年5月に川崎重工業を出場するまで車両組み換えの措置が取られた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%E6%9C%AC%E3%AE%E9%84%E9%93%E4%BA%8B%E6%85_(2000%E5%B9%B4%E4%BB%A5%E9%8D)
初発列車から高砂駅~大塩駅間などで運 転を見合わせ、14日の初発列車から全線で運転を再開し ました。この間、542本の列車が運休した他、59本の 列車に遅れ等の影響がありました。
http://www.sanyo-railway.co.jp/company/pdf/security_report2013.pdf

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567927045/

91:名無しさん 2019/09/08(日) 19:44:12.54 ID:0wjZOrcQ0

>>1
今回の事故と『過去最大三億円』は全くリンクしていないぞ

この記事の言ってる三億円の事故は、これ
鉄道事故とは全く関係ない

●積み荷が高価な事故
荷主から輸送を依頼された呉服、洋服、毛皮などを積んだトラックが、高速道路を走行中、
前走車に追突した後、逸走して中央分離帯に乗り上げガードレールを突き破り対向車線に飛び出し、路肩に横転、炎上して車両と積荷を焼失した。

損害を被った荷主が運送会社を訴えて、約4億円の賠償を求めた。

裁判所は、積荷の損害額を2億6,135万円と認定したが、荷主が運送会社に積荷価格を申告しなかった点に荷主の過失を認め50%過失相殺をしたため、運送会社が荷主に賠償する金額は、1億3,067万円となった。

4:名無しさん 2019/09/08(日) 18:58:23.42 ID:9leOa/dr0

今回は京急も相当悪いだろ

412:名無しさん 2019/09/09(月) 09:57:06.46 ID:JynIOfqm0

>>4
利権であの道を大型車通行禁止にしなかった
警察の責任もあるんじゃない
JRの向こう側住民は、JRと京急の間の地域住民とは会話しちゃダメって言われて育つよ

6:名無しさん 2019/09/08(日) 18:59:57.87 ID:fHYLc0W50

どっちにしても保険会社が負担だろ。

11:名無しさん 2019/09/08(日) 19:02:01.43 ID:cIL3V4o20

今回は職員の誘導もあったから取り立ては厳しいんじゃね?

12:名無しさん 2019/09/08(日) 19:02:19.38 ID:kE009QQS0

職員が誘導してたなら逆に損害賠償請求される可能性もあるで

27:名無しさん 2019/09/08(日) 19:06:06.26 ID:+jfHBnpx0

あの2人の職員は?

44:名無しさん 2019/09/08(日) 19:13:11.31 ID:LjpeHuvW0

>>27
万が一、職員が右折知ってたら、もしくはアドバイスしてたらもう一段京急の瑕疵が増えるよな
ドライバーとのやり取りも知りたいところ

33:名無しさん 2019/09/08(日) 19:08:50.06 ID:LjpeHuvW0

まず亡くなったドライバーに損害賠償を請求できるのか
亡くなったドライバーへの慰謝料はどうなるのか
電車が止まれなかった京急側の過失割合は大きいのではないか
自動ブレーキ導入を迫られるのではないか

京急は前途多難

513:名無しさん 2019/09/09(月) 13:00:37.06 ID:m2dQuwdN0

>>33
今まで対策をさぼってたツケが京急に回ってきた側面も大きいから、仕方ない気もするな。

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567936630/